CM TYPE

ラジオCMの形態

ラジオCMの形態 イメージ

ラジオCMとは

番組提供・スポットCM・長尺CM・中継レポートなどをご紹介。

ラジオCMには様々な種類があります。
このページでは各ラジオCMの概要説明や種類、特徴をご紹介。
CM放送のイメージもご確認いただけます。

GENRE

ラジオCMの種類

TIME CM

番組提供CM(タイム)

番組提供CM(タイム)とは

番組やコーナーをスポンサード(番組提供)する
CM形態です。

「この番組は○○の提供でお送りします」というような提供クレジットがアナウンスされ、提供番組中にCMが放送されます。番組を提供することにより、番組内容との連動性やプレミアム感をイメージさせることができます。
番組によっては1番組につき「1業種1社」という決まりがあるため、競合他社に対して有利に広告を展開できます。
月曜日~金曜日の毎日決まった時間帯、土曜日・日曜日だけなど、柔軟な対応が可能です。

番組提供CMの種類

  • 帯番組

    複数曜日の同じ時間帯に放送されるレギュラー番組のことです。

  • 箱番組

    1週間に1回放送され番組のことをいい、土曜日や日曜日に多く見られます。

  • 交通情報

    地域の道路の渋滞や工事等、交通にまつわる情報をお届けするコーナーを提供できます。

番組提供CMの特徴

  • 0120秒CM+提供クレジット
  • 02番組内容との連動性を活かした広告づくりができ、
    親近感・プレミアム感を与えながら企業イメージを浸透できます。
  • 03ブランド構築につながる長期間にわたるCM露出により、
    企業・商品イメージが浸透し、その魅力が定着します。
  • 04決まった時間内にCMが放送されるため、
    お客様やお取引先様にもご案内しやすく、
    PRとしての二次利用にも活用しやすいです。

番組提供CMの放送イメージ

  • 前提供クレジットを放送

    番組の前に、提供スポンサーの会社名or屋号or商品名orサービス名などがアナウンスされます

  • 20秒CMを放送

    商品やサービスの
    CMを放送

  • 番組・コーナーを放送

    番組内容の放送

  • 後提供クレジット放送

    番組の後に、提供スポンサーの会社名or屋号or商品名orサービス名などがアナウンスされます

SPOT CM

スポットCM

スポットCMとは

期間や本数・時間帯などを
自由に選んで流すことが可能なCMです。

キャンペーンの時などは、期間や時間帯を指定してCMを集中的に露出することができます。
また、放送枠の取り方によっては、いつも決まった時間に流れるレギュラースポットのような展開も可能です。

スポットCMの特徴

  • レギュラースポット

    番組内の同じ曜日、同じ時間帯といったように、曜日や時間を固定して、長期間にわたりいつも決まった時間にCMを流すことです。

  • 短期集中スポット

    時期や期間を決め、短期間に集中的にスポットCMを流します。

  • フリースポット

    日にちや時間を指定せず、ラジオ局にお任せで、空いている枠にCMを放送します。その分CM単価が安くなるメリットがあります。

  • 時報スポット

    時刻のお知らせとともに、商品やサービスの内容を告知するCMです。ラジオの中でも強いアテンションがあるCM枠です。

スポットCMの特徴

  • 01基本のCM秒数は20秒。
    5・10・30・40・60秒なども相談可能です。
  • 02放送期間や本数・時間帯など、
    予算にあわせて自由に選んで流すことが可能です。
  • 03キャンペーン時などに、CMの集中露出をすることができます。

スポットCMの放送イメージ

  • 番組・コーナーを放送

    番組内容の放送

  • 20秒CMを放送

    商品やサービスの
    CMを放送

  • 番組・コーナーを放送

    番組内容の放送

LONG CM

長尺生CM

長尺生CMとは

人気パーソナリティや番組アシスタントが、
商品やサービスなどを番組内でPRする生CMです。

リスナーから絶大な人気を得ているパーソナリティやアシスタントなどが紹介することによって、商品やサービスの良さがリスナーに好感度を持って受け入れられます。
コマーシャルというよりも、情報に近い感覚でリスナーに受け入れられる傾向があります。

長尺生CMの特徴

  • 01通常の20秒CMより、
    時間をかけてしっかりと商品やサービスの内容を紹介できます。
  • 02CM素材を制作しなくても、
    原稿をご準備頂ければ放送することが可能です。
  • 03通常のCMよりも、
    情報として受け入れられやすい特徴があります。

長尺生CMの放送イメージ

  • 番組・コーナーを放送

    番組内容の放送

  • 長尺生CMを放送

    商品やサービスの
    CMを放送

  • 番組・コーナーを放送

    番組内容の放送

RELAY

中継レポート

中継レポートとは

店舗やイベント会場などお好みの場所から、
生中継のレポートでお届けするCM形態です。

現場の臨場感と一緒に、商品やサービスのコマーシャルや告知を行うことができます。※ラジオ局によっては実施していない場合もございます。

中継レポートの特徴

  • 01お店や会社から生中継で放送します。
  • 02お客様・リスナー参加型
    収録現場ではイベントとして集客・PRも可能です。

中継レポートの放送イメージ

  • 番組・コーナーを放送

    番組内容の放送

  • 中継をつないでレポート

    現場から生放送で
    PR内容を放送します

  • 番組・コーナーを放送

    番組内容の放送

ABOUT 

ラジオCMとは